2020.10.22

スマイルボートから一言【テストの受け方】

生徒が上の空でテストを受けているときに、何を考えているのだろうと不安になるときがあります。時間が余ってしょうがないのでしょう、シャーペンは机の上におかれ、問題は閉じられたままただただボーっとしている状態です。
◆テスト中に「わからない」ということには今までの勉強不足があり、「科目の知識がない」や「やり方がわからない」などが挙げられます。日頃から勉強に取り組む姿勢に問題があるのでしょうが、理解力や根気強さはなかなか身につかないものです。
◆学習の習慣につなげるためには、小テストや実力テストのやり直しと練習が重要になってきます。テスト後、わからないことをそのままにしていることが多いと思います。勉強するときに何から手を付けていけばよいかがわからないという声をよく耳にします。
◆実は、テストを受けているときが勉強のチャンスなのです。つまり、何回も見直しをして問題を解くと練習にもつながりますので一石二鳥というわけです。また、分からないことや覚えていない単語などに印をつけるなどして、テスト後に問題を解決すればよいのです。
◆実力はなかなか上げることは難しいのですが、テスト時間を有効に使う、工夫をして効率よく使うという意識を持ちながら受験することで、次第に成績が上がってきます。「時間内にできることを考えて行動する」ということで、「分からない」を解消していきましょう。

学習塾 Smileboat

がくしゅうじゅく すまいるぼーと

住所 飯塚市幸袋286-3

電話番号 0948-52-8700

営業時間 14:00~23:00

Facebookシェアアイコン
0
ヨネミツ歯科
ハクエイ