2019.02.15

スマイルボートから一言〔頭がいいって、ナニ?〕

生徒は高得点を取っている友達のことを「あの子は頭がいい」とよく言います。そうなのでしょうか?
◆確かにテストで高得点を取るのですから、結果として「頭がいい」となるのでしょうが、実は「頭の使い方」がよいのです。「頭の使い方」って?となりますが、おぼえた様々な知識を「思考力」や「想像力」を使って答えを導き出しているのです。
◆誰かから「これやっといて」と言われると困りませんか?いったん引き受けるも「いつまでに?」「どのように?」などの疑問がわき起こります。頭の中にイメージがわかないのです。想像できないことはできないのが当たり前。大人と違って子どもたちはなおさらのこと。
◆想像力を鍛えるには、第一に文章に多く接する機会を作ることだと思います。よく本を読む子は、内容を想像していることが多いです。第二に体験を経験として心に留めておくことです。日常生活の中での多くの体験は、流されやすいものです。「なるほど、こういうことなのか」といちいち理解する機会は少ないと思います。
◆興味のあることから考える習慣を身につけていけば、頭の使い方も変化していきます。本を読んだり、テレビ番組を見ながら考えたり。保護者の方も一緒に考えてみて、お子様とお話しするのもよいでしょう。少し習慣を変えてみませんか?

学習塾 Smileboat

がくしゅうじゅく すまいるぼーと

住所 飯塚市幸袋286-3

電話番号 0948-52-8700

営業時間 14:00~23:00

Facebookシェアアイコン
0
社会福祉事業のベストグループ
おかみの足湯