千住真理子ヴァイオリンリサイタル

千住真理子ヴァイオリンリサイタル

直方市

千住 真理子[ヴァイオリン]
2歳半よりヴァイオリンを始める。
全日本学生音楽コンクール小学生の部全国1位。
NHK交響楽団と共演し12歳でデビュー。
日本音楽コンクールに最年少15歳で優勝、レウカディア賞受賞。パガニーニ国際コンクールに最年少で入賞。2002年秋、ストラディヴァリウス「デュランティ」との運命的な出会いを果たし、話題となる。
コンサート以外にも、講演会やラジオのパーソナリティを務めるなど、多岐に亘り活躍。また、チャリティコンサート等、社会活動にも関心を寄せている。
2020年はデビュー45周年を迎える。
著書は「聞いて、ヴァイオリンの詩」(時事通信社、文藝春秋社文春文庫)母との共著「母と娘の協奏曲」(時事通信社)「千住家、母娘の往復書簡」(文藝春秋社文春文庫)など多数。



開催日時
2023年2月23日(木・祝)
13:20開場14:00開演
会場
ユメニティのおがた 大ホール【全席指定】

チ ケ ッ ト
≪会員先行発売≫
11月19日(土)10:00窓口発売開始(1会員4枚まで割引・先行対象) 
 ※インターネット先行は同日13:00、電話は11月22日(火)10:00受付開始

≪一般発売≫ 
11月26日(土)10:00窓口発売開始
 ※インターネットは同日13:00、電話は11月28日(月)10:00受付開始



Facebookシェアアイコン
0
念信寺

筑豊(飯塚)の天気

ハクエイ