秋の企画展2021 腹心の友、花子と白蓮を語る

秋の企画展2021 腹心の友、花子と白蓮を語る

飯塚市

NHK連続テレビ小説「花子とアン」のモデルとなった村岡花子と柳原白蓮ゆかりの品々を特別展示します。期間中の11月7日(日)には、村岡花子の孫で、ドラマの原作『アンのゆりかご』の著者、村岡恵理氏がご来館。物語にまつわるエピソードを伺うギャラリートークを予定しています。

■場所 旧伊藤伝衛門邸 飯塚市幸袋300
■時間 9:30~17:00
 ※入館は16:30まで
■料金 大人 310円 小中学生 100円
■お問合せ
 一般社団法人 飯塚観光協会
 飯塚市吉原町6-1 あいタウン2F
 0948-22-3511
■主催
 飯塚市(商工観光課)
 一般社団法人 飯塚観光協会

Facebookシェアアイコン
0
feliz
安藤商会