飯塚能の会

飯塚能の会

飯塚市

【あらすじ】
舞囃子・海士(あま)
和が子の出世の為に命を捨て龍宮の珠を奪い返す海士の物語。龍女として成仏する母の
霊が供養に感じ入り現れ法華経の功徳を讃えて舞う。

狂言・咲嘩
主人は都の伯父に連歌の師匠を頼もうと太郎冠者を呼びに行かせる。太郎冠者は伯父の顔を知らず、伯父になりすました都の咲嘩(大泥棒)を伴って帰る。主人は咲嘩に人違いを詫び穏便にもてなして帰そうとするが、天然ボケの太郎冠者が・・・

能・天鼓(てんこ)
中国に昔、王伯王母という夫婦がいた。天から鼓が降り下り胎内に入る夢を見て懐胎。その子を天鼓と名付けたところ天から妙音の鼓が降ってきた。帝はこれを召し上げようとしたが、天鼓は嫌がり逃げた為呂水に沈められた。宮廷に据えられた鼓は音を立てないので、父王伯を召喚して打たせることになる。王伯が鼓を打つと妙音を発し、帝は心を打たれ恩賞を与え天鼓を弔う。天鼓の霊が現れ換気の舞を舞い夜明けと共に消えていく。

■時間 13:00開始
■場所 イイヅカコスモスコモン 中ホール
■料金 全自由席 5,000円
■主催 木月靖謳会・飯塚能の会
■お問合せ先 070-5276-7534

Facebookシェアアイコン
0
社会福祉事業のベストグループ

筑豊(飯塚)の天気

筑豊の天気
晴れ
最高気温/-℃
おかみの足湯